EVENT

台湾+日本合作短編 映画「多日想果」(タピオカ)上映会 in 市川

台湾+日本合作短編 映画「多日想果」(タピオカ)上映会 in 市川

「多日想果」は、語学留学のため台湾・高雄市を訪れたタカシと屋台で働くフェンの恋を描いた物語。2018年「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018」学生部門にて最優秀賞を受賞した制作チームが、台湾で知り合った映画スタッフたちと共に、台湾をベースにした新たな作品に挑みました。むすぶばでは「多日想果」(タピオカ)に加え、計3本の短編映画を上映します。

(1)多日想果(監督:大門 嵩、Jon Cox/19分19秒)

台湾に憧れて留学したタカシ。日本では味わえなかった楽しい日々。そんなある日、屋台で働くフェンに恋をする。しかし、自分の気持ちを率直に伝えることができないまま時は流れ、恋は無情な形で幕を閉じることになる…

(2)ある日本の絵描き少年(監督:川尻将由/20分27秒)

幼い頃から絵を描くことが好きな少年・シンジは、自然と漫画家を目指すようになる。小学生になると、同じく絵が好きだが覆面レスラーばかり描く不思議な少年・マサルと出会い、家族ぐるみで付き合うほどの親友になる。しかし学年があがると共に、環境も変わり二人は徐々に疎遠になっていく。その後もシンジは変わらず漫画家を目指し、美大に進学、賞に入選、アシスタントを経てやがて大きなチャンスをつかむが・・・

(3)さらば銀河(監督:村上浩/21分03秒)

ゴミ溜め場に住むLOSER親子。 いつもの平穏な朝を向かえた親子の前に 突如、暴走し研究所を抜け出した 最新鋭お掃除ロボットが現れる。 暴走したロボットを回収すべく動き出す謎の組織。 果たしてLOSER親子は平穏な日々を取り戻せるのか!?

「多日想果」(タピオカ)の制作と上映にあたっての費用は、クラウドファンディングで集められました。

また、上映会当日は、B1Fのたべるば にて日本初出店となる台湾オーガニックタピオカ「atea茶舗」のタピオカドリンクを販売しています。
タピオカドリンクを片手に「多日想果」(タピオカ)鑑賞はいかがでしょうか。

【日 時】10/19(土)(1)16:00 - 17:30 (2)19:00 - 20:30
【場 所】むすぶば
【参加費】1,000円(税込)
【定 員】各回30名

お申し込みはこちら